トトロ組の活動状況

2月の活動状況

外での活動では寒さに負けず体を動かして遊ぶ子ども達。サッカー、はないちもんめ、縄跳び、おにごっこ、と集団で遊ぶ姿が多く見られ縄跳びでは女の子に人気で年中児がいろんな跳び方で跳ぶのをみて年少児も挑戦してみたりと刺激されているようです。跳べなくて何度も繰り返し挑戦し跳べるようになると更にうまくなりたいと思いもっと練習を重ねている子もいます。小さい頃からこのように根気と努力を重ねることで自分の可能性を広げていけれるのだとおもいます。

園庭の池や遊具に氷がはると子ども達は冷たい水でも関係なく手を入れて取ると「カメラみたい。はい!チーズ!」と見たて遊びをしたり、氷やさんになって葉っぱをお金にみたてて友達と遊びを展開して楽しみました。また隠しとこうと影に隠し次の日見にいくと水になっていました。自然の原理を知る機会になったようです。自然の贈り物に興味、関心を深めていく子ども達です。

お遊戯会の練習では登場する動物になりきってセリフを言ったり、ダンスを踊ったりと表現の仕方を友達と合わせて楽しんで練習をしています。本番が近づくにつれ子どもたちの意欲も高まり真剣に取り組む姿が増えてきています。本番では一生懸命表現する子ども達を楽しみにしていて下さい。

<3月の目標>

・生活や遊びを通して、進級への期待を持つ

・身近な自然に触れ、春の訪れにきずく


各クラスのようす

ホームに戻る