元気っ子
No. 58 平成15年1月17日

中 瀬 弾 正

★今回は新聞記事から色々話題を拾いました。

★先月号で水野さんがドイツの町並みは電柱やガードレール、自販機などがなく、きれいだったということを書いていましたが、12日付の朝日新聞に日本を「こんな風景に誰がした」と日本の景観の貧しさを嘆いた本の紹介がありました。「失われた景観」(PHP新書)という本ですが、その中で「結局、日本の景観は経済が作っている。経済発展が過剰に重視され、景観を崩しても平気だった」とあります。ヨーロッパの人たちは古い町並みを大事にし、壊れてもまた同じような形で作り直そうとします。

 そういう街中に美術館などがあり、子どもたちが世界的な名画などをじかに見たりして育っています。街そのものが美術館といってもいいくらいです。「三つ子の魂百までも」といいますが、そういう中で育つ子どもと「こんな景観に誰がした」の日本で育つ子どもたちの感性には残念ながら大きな差が生まれると思います。感性は美しくそして力強い人生を送るためには欠くことのできないものだと私は思っています。少しでも美しい、気持ちのいい環境を子どもたちのために創っていきたいと思っています。

  

 同じ日の新聞の社説に「子どもが仕切る学校」というのがありました。その中に我が意を得たりという部分がありますので引用します。『なんだかんだといっても、やはり画一性を大事にしてしまう学校教育を、今こそ見直してみるべきではないか。みんな一緒、横並びの集団行動がいいと先生や親が考えていては、自立心も冒険心も生まれにくい。違いを違いとしてお互いに尊びあう社会を目指す教育こそが日本の力となる』。ながさわ保育園は今「やってあげる保育から見守る保育」、「自分で選ぶ、自分で決める選択性重視の保育」を掲げて子どもたちの自立、自律を促しています。

★独学で勉強し、建築士になり、現在は東京大学の教授になっている安藤忠雄の記事(長いこと掲示してあります)。『子どものすべてをおとながコントロールしてしまうことで失われるのは、最も大切な遊びの時間、言い換えれば子供たちがこれから生きていくための<自習>の機会です』、『本当の自由の中に置かれた子どもは、知恵や工夫の心だけでなく、社会性や危機回避能力、協調性といったものまで、驚くほど多くの事柄を自分自身で習得していきます』、『手をかけすぎても子どもは成長しません』。

★これはお母さん方に読んで欲しいなと思う記事などを掲示しておきますので、機会を見つけて読んで見てください。

園医さんからのメッセージ

園医 川 瀬 昌 宏

「冬季乳児嘔吐下痢症」という話をします。<乳児が冬に嘔吐と下痢をする病気>という意味です。小児科になり立ての頃は「小児科の病気って、そのまま言えばいいのかな」なんて思ったものです。高い熱が続いていて突発発疹が出てくれば「突発性発疹」というし、手と足と口の中に発疹ができれば「手足口病」というし、こんな病名の付け方って簡単ですね。

 「冬季乳児嘔吐下痢症」の本体はヒト・ロタウイルスです。11月頃から2月頃までの冬の乳幼児がかかる病気です。激しい嘔吐と水様の下痢を伴います。米のとぎ汁のような白い下痢便で、なんだか生くさい臭いがします。嘔吐と水のような下痢がひどくて、体の中の水分が失われてしまうと「脱水」になり、命が危険になります。こんな時は入院して点滴補液をします。子どもが一度罹ったことがあれば、たいていのお母さんは覚えておられると思います。看病していたお母さんに感染して、40℃もの高い熱と嘔吐下痢がはじまることもあります。自分が罹ってみて、「こんなえらい病気とは知らなかった」なんて、病気の子どもの苦しさがわかっていただけます。

 ロタ・ウイルスは感染力がとても強いので、すぐうつります。ですから園児が白い米のとぎじるのような下痢便をし始めたらお母さんは登園をひかえましょう。そうしないとほかの園児に流行してしまいます。

 今の日本には「コレラ」という病気はみられなくなりましたが、東南アジアでは現在でも流行していて多くの子どもが命を落としています。コレラという病気は「冬季乳児嘔吐下痢症」よりずっと前からある有名な病気で、激しい白い水様下痢便が続いて、適切な点滴処置を受けないと、脱水のために死亡していく病気です。「冬季乳児嘔吐下痢症」はコレラとよく似た症状のため「仮性コレラ」とも呼ばれています。

  「冬季乳児嘔吐下痢症」のワクチンはまだ完成されておりません。<乳牛にヒト・ロタウイルスを感染させて「冬季乳児嘔吐下痢症」になってもらって、ヒト・ロタウイルスに免疫を持った牛をつくります。その牛が出す牛乳にはヒト・ロタウイルスの免疫力があるから、この「ロタ牛乳」を人の赤ちゃんに飲ませれば、ロタ・ウイルスに免疫力が出来るのではないか>などと考えている研究者がいます。早くワクチンが出来るといいですね。


元気っ子TOPに戻る

ホームに戻る