元気っ子
No. 64 平成15年6月2日

★  赤地さん、倭芝さんから頂いて植えた芝が、根づいて青々としてきました。この夏は枯らさないように水遣りが大変そうです。ガンバリマス!神野の伊藤さんに植えていただいたブルーベリーもたくさん実をつけています。夏には収穫できそうです。西口真央ちゃんのおじいちゃんに作ってもらった池にはめだかや大きな金魚が元気に泳いでいます。当初は濁っていた水もどういう訳か、日を追うごとに澄んできて今は魚の姿がよく見えて、見ていて楽しいです。一緒に植えてもらった稲も日ごとに大きくなってきています。秋には稲が実り、少しでも収穫できればグッドかなと思います。

★    深伊沢小学校の校長先生に招待されて、5歳児がヘリコプターを見学に行きました。私も着陸のときに見に行かせてもらいましたが、最初はそんなに大したことはないと思っていましたが、その風圧にはびっくりしました。周りの木が台風のときのように揺れ、砂も巻き上げて飛んできて目も開けられないほどでした。それどころか身体が吹き飛ばされそうでした。子どもたちが教室に入って窓越しに見ていたのが、これで納得しました。こうやって何かイベントがあったりすると、深伊沢小も椿小も子どもたちを招待してくれます。これからも地域の子どもたち同士のふれあいを深めるためにもお互いの交流を深めていきたいと思っています。

★ これまでいそやま保育園やあかつき保育園とは交流して来ましたが、今年から公立の牧田保育所とも交流をすることになりました。先日はこちらが牧田のほうにお邪魔して給食もよばれてきましたが、次は牧田の5歳児がこの12日に来てくれるそうです。それぞれの家に家風があるように、保育園にもそれぞれの園風というか、文化があります。そういうものに触れて、子どもたちはもちろん先生たちも身や心にいい刺激を受けたいと思います。

この日曜日の少子化問題の記事(6/1付 朝日新聞朝刊)の中に、『家庭消費に占める教育費の割合は日本では約1割に達し、米国の1.4%、英国の2%と比べても国際的に突出している』とありました。その教育費の負担が日本の少子化の大きな原因の一つではないかという内容でした。そうやって多くのお金を使いながら、一方で「学力低下」が言われている。おかしな話ですね。記事を掲示しておきますので、機会を見つけてお読みください。

元気っ子TOPに戻る