元気っ子
No. 76 平成16年6月3日

天城保育園の中野先生

 先日の保育参加のときの講演者は岡山県・倉敷の天城保育園園長の中野先生でした。先生とは 全国大会の研修会などで何度もお会いしており、先生から天城保育園の子育て支援のお話をよく聞かさせて頂きました。子育て支援に関しては全国でもトップレベルにあると思います。これからも先生にいろいろ教えていただきながら、ながさわ保育園も頑張っていきたいと思っています。

 これからは、保育園は保育園に来ている子どもだけのことを見ていればいいというのではなく、家庭のこと地域のことなどにも目を向けて、家庭や地域と一緒になって子どもを育てていかなければいけない時代になってきました。今回小学校6年生の痛ましい事件がおきましたが、家庭や地域にいろいろな人がいっぱいいて、そこで自然にいっぱいいろいろな人間関係が学べ、身についていった時代ではすでになくなったということが背景にあると思います。

 簡単にできることではありませんが、保育園は今後家庭や地域に如何に貢献ができるかが重要になってくると思っています。

    

中学3年生の職場体験

 鈴峰中学校3年生の生徒17人が、「職場体験学習」として今日まで3日間ながさわ保育園に来ています。研修の始まる前日の下見のときと初日の始まりのときに、私と主任からながさわ保育園の保育形態やら私たちの保育に対する思いやらを伝えました。生徒たちは真剣に聞いてくれていて、今年は(も?)しっかりやってくれそうだなという感触を得ました。そして予想通り、子どもたちの面倒や、掃除などもしっかりしてくれたりして、頑張ってくれています。

 昨日、帰りに事務所に挨拶なしに帰ったので、もう一度引き返して『さようなら、今日はこれで失礼します』という挨拶をしてもらいました。挨拶は人間関係の基本中の基本です。私は実はこれがないと一日の活動が始まらないとさえ感じています。次の朝、事務所にいる私たちに元気に『おはよう』を言ってくれました。こちらも『おはよう、今日も元気に!よろしく頼みます』と返しました。

 今回の17人はいつもニコニコしていて、それぞれ一人一人が3日間頑張ってくれたんだなということがその顔を見て伝わってきました。先生たちからも『こういうことがあった』といろいろな事例を伝えてくれますが、子どもたちも生徒たちになつき、これまでとはまた違った「人間関係」を経験できたと思います。

 ほかの職場に行った生徒のことも耳にしますが、その子は実際に職場に入って始めて『へーこんなんか、面白い!』と感じたり、そこで働いているおばさんから声をかけてもらったりといろいろな「現実」を初めて知ったという感想を持ったようです。実際に働くとなると面白いことばかりではなく、大変なことのほうが多いかもしれませんが、こういう時期に「現実」を少しでも体験することは、彼らにとってとてもいいことだと私は思います。

★ながさわ保育園のホームページ

 先月ホームページの開設をお知らせしたら、アクセス数が急に増えました。ながさわ保育園のお父さんやお母さんの中でも結構やっているんだという感想を持つと同時に、私も自分一人でチューンナップもできるようにならなければと思いました。保護者の皆さんがたくさんe-メールを持つようになればメーリングリストというものを作って、そこで連絡事項などを双方向で送ったりすることができると思います。

 だんだんそういう時代になってきているんですね。

http://www.nagasawa-hoikuen.com/

 6月の行事予定

1日〜3日 鈴峰中3年、職場体験のため来園
5日(土) おじいちゃん、おばあちゃんとのミニ運動会
8日(火) 諸雑費集金、バス代集金
9日(水)  あそぼうデー、歌唱指導
10日(木) 牧田保育所訪問、(ライオン組交流)
16日(水)  手作りお弁当の日
22日(火) 絵画指導(ライオン)
23日(水)  あそぼうデー、歌唱指導
25日(金) さつき教室との交流 (ライオン)
お誕生会

 

お知らせ

1.保育参加、子育てのお話を聞く会、給食試食 の参加 お礼

 5月26日に実施しました「保育参加・お話を聞く会・給食試食」へ多数の方々が参加してくださいました。また、参加後は口頭や連絡帳などでいろいろな意見や感想をいただきました。今後も続けていきますので、よろしくお願いします。

2.平成15年度事業報告、決算書類の閲覧 について

 5月28日に法人の理事会が開催され、ながさわ保育園の平成15年度の事業報告と決算が承認されました。当関係書類を事務所に置きますので、閲覧希望の方は、事務所に声をかけてください。保護者の方ならどなたでもご覧いただけます。


元気っ子TOPに戻る