元気っ子
No. 78 平成16年8月2日

園長 中瀬 弾正

★新潟、福井に引き続き、今度の台風で四国や中国地方でも川が氾濫し水の被害が相次ぎました。テレビで見るだけですが、その惨状は目を覆うばかりです。もし、自分のうちがそのような状況になったらと考えただけで、体力も気力もへなへなとなってしまいます。被害に遭われた人たちの心情はいかばかりかと心から御同情を申し上げます。それぞれが何らかの方法で支援をさせていただきたいと思います。

こうした集中豪雨による災害は何も日本だけでなく、アメリカ、東ヨーロッパ、中国、南アジアなどで頻発しています。バングラヂシュのある都市ではその半分が水に浸かったというニュースもありました。片や雨が一滴も降らず、旱魃の上バッタが大量に発生し、なけなしの作物をそれこそ根こそぎ食い荒らしているというニュースもありました。

 昔から地球はこんな風だったのか、それがメディアの発達でわれわれの目に届くようになったのか、いや否最近の温暖化のせいだろう・・・・とにかく最近は『たかが雨ぐらい・・・』とは言っておれない時代になってきました。

★学童を連れて鼓が浦の海水浴場に行きました。海は一歩間違うと命を落としかねない危険な場所でもありますが、子供の心が爆発的にはじける、こどもの成長にはかけがえのない所でもあります。私も、もしものことがあったらとひるむ気持ちもありますし、引率の先生たちもかなり緊張します。しかし、子供たちは寄せてくる波とぶつかりながらキャーキャー奇声を発して楽しむ姿を頭で思ったり、これこそ子どもの成長するかけがえのない『時』だと思うと、万全の体制をとりながら『よし、行こう!!』と決心するのです。

打ち寄せる白い波、どこまでも続く砂浜と緑の松並木、水平線に湧き上る入道雲、砂浜のいろいろな形をした貝殻・・・昔のように夏になると海や川が子どもたちのはちきれるような声であふれるようになれば、そういう世の中になれば、子どもはもっと子どもらしく、おおらかに、元気に、地に足をつけて力強く成長すると思います。

★ライオン組さんが『山と海の保育園の交流』で明日いそやま保育園に出かけます。いそやまの5才児さんと、いそやまの海の波打ち際で遊んだりゲームをしたりして遊びます。その後保育園のプールで一遊びして、それから一緒に給食を食べて帰ってきます。

 秋にはいそやまの子どもたちが、ながさわに来て一緒に『おいも掘り』を楽しむ予定です。そのほかこの8月にはあかつき保育園にも遊びに行く予定をしています。

     

月の行事予定

 

3日(火) いそやま保育園と交流 (ライオン)
4日(水)  諸雑費、バス代集金日
7日(土) 夏の集い
11日(水) 歌唱指導、あそぼうデー
13日(金)〜14日(土) お盆休み
24日(火) あかつき保育園と交流 (ライオン)
25日(水) 歌唱指導、あそぼうデー
27日(金) お誕生会
30日(金) お誕生会手作りお弁当の日
22日(火) 絵画指導(ライオン)
23日(水) あそぼうデー、歌唱指導
25日(金) さつき教室との交流 (ライオン)、お誕生会

お知らせ

★手作りお弁当について

  先月に引き続き、今月もお弁当の日はなしとします。

  暑い時期ですので、食中毒には充分気をつけましょう。


元気っ子TOPに戻る

ホームに戻る