元気っ子
No. 83 平成17年1月5日

 

         園 長  中 瀬 弾 正

★新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

昨年は世界の各地で台風や地震など大きな[災害]がたくさん起こりました。最後の最後になってインドネシアのスマトラ沖で巨大地震が起き、その津波によってインド洋周辺の国を中心にして犠牲者は15万人を超え、ひょっとすると20万人を超えるかもしれない状況です。常夏の国々ですから、これから疫病が発生し500万人にその危険性が及ぶかもしれないと言われています。そういった意味でこの地震の「余震」はこれからまだまだ続くと思います。そういう国々、そういう人々に思いを馳せ、何事もなく平和に暮らさせてもらっているわが身に感謝し、私たちはそれぞれがそれぞれの方法で支援しなければと思います。

 いくら文明が発達しても自然には到底かなわないということです。いや、むしろ文明が発達して生活が便利になっていればいるほど、こういった災害が発生した時に、われわれ人間は余計弱くなっています。

  

★ながさわ保育園はそんなに大層なことではありませんが、この「自然」になるべく接近するような生活を子どもたちにさせたいと考えています。テレビがないこと、よく散歩に出て自分の足で歩くこと、そうして多くの自然に接し「自然」を自分の体に取り込むようにすること、色々な人となるべく多く接するようにすることなどです。私たち今の人間は、頭も身体も文明の落とし子である機械にあまりにも頼りすぎ、もっといえば機械に洗脳されつつあるように思います。とにかく、私は自然の一部である人間はもっと自然に帰らなければといつも思っていますし、そういう気持ちでながさわ保育園の子どもたちを育てたいと思っています。

    

新年あけましておめでとうございます。

今日から第3保育期がスタートしました。 昨年からいろんな痛ましい事件があちこちで起き、ニュースや新聞でとりあげられていますが、今日子どもたちが「おめでとう。」と元気に登園してくれたこと、嬉しく思いました。子どもたちは元気いっぱい、園庭を走り回っていました。やっぱり子どもは風の子ですね。固定遊具で遊んだり、砂場で遊んだりと楽しそうでした。なんでもそうですが「夢中こそ最善」だと私は思います。

第3保育期は、生活発表会を2月12日(土)に予定しています。子ども主体の保育者援助を忘れずに、子どもたちの思いを大切に発表会につなげていきたいと思います。また、「私たち大人が何事も丁寧にやっていこう。子どもたちのお手本になれる大人に。」ということで、みんなで頑張っていきますのでよろしくお願いします。

市川温予

お 知 ら せ 

新規入園面接・・・1月18日(火)午前9時30分―11時30分

 平成17年度に入園するお子さんの面接です。必要な書類を準備していただき、お子さん同伴で 保育園に来てください。また、在園児のかたも必要な書類を保育園に提出してください。

お楽しみ鍋・・・1月26日(水)

 この日は、大きいお鍋を用意して、いろんな野菜を入れて美味しいお鍋をみんなでいただきます。                      26日の朝、お家にある材料をどんなものでも結構ですので、一口の大きさに切って、子どもの手のひらいっぱ          い分だけ持たせてください。今月のお弁当の日とします。全員おにぎりだけ持たせてください。(おかずはいりません。)

      

1月の予定

 

                

5日(水) 第3保育期はじまり
11日(火) バス代・諸雑費集金
12日(水) あそぼうデー(武田先生来園)
歌唱指導
18日(火) 17年度 新規入園面接
26日(水) あそぼうデー・歌唱指導
お楽しみ鍋(手作りお弁当,おにぎりだけ)
28日 (金) お誕生会
         

      


元気っ子TOPに戻る

ホームに戻る