元気っ子 

No101平成18年5月1日

園長 中瀬弾正

 

やっと「目に青葉 山ほととぎす 初がつお」の季節となりました。今の時季が一年中で一番よい季節ですが、今年はこれまで見たことのないような黄砂の降る日がたくさんあったり、風が強かったり、雨が降ったりで、せっかくの桜もゆっくり観る余裕もなく過ぎてしまいました。今は、園庭は日に日に緑が濃くなり、その中を子どもたちが元気に遊んでいます。

昨日は菰野のパラミタ美術館に行ってきました。ちょうどお昼時だったので、美術館の手前の「茶々」でとろろ飯を食べました。「茶々」がお客さんでいっぱいだったので、美術館もさぞいっぱいだろうと思って行ったのですが、あにはからんや喜んでいいのか、悲しんでいいのかガラガラでした。今回は、玉ねぎ作家と呼ばれている磯部則男さんの個展を見るのが目的でした。玉ねぎと冬瓜が描かれた作品がとても良く、ステキな作品でした。

パラミタ美術館はロビーや庭がとてもきれいで、本当に気持ちが落ち着きます。庭には常に庭師さんが入っています。何事もきれいに保たれるのはこういった地道な作業があってこそだと思います。(人が少ないこともあって)静かで本当にすばらしい空間だと思います。行かれた方もたくさんいると思いますが、こういうところで過ごすのもとてもおしゃれな時の過ごし方だと思います。


最近DVDを借りてきて、よく映画を見ます。昨日は山田洋次監督の時代劇一作目の「たそがれ清兵衛」を観ました。真田広之と宮沢りえが主人公ですが、それぞれの人物の立ち居振る舞い、映像の美しさ、映画全体を通して流れている、「寅さん」や「釣りばか」に共通したしみじみとした人情など見ごたえのある作品でした。歳のせいもありますが、山田作品にはいつもいつも泣かされます。第二作目の「隠し剣、鬼の爪」は劇場で一度観ましたが、借りてきてもう一度観て(泣いて)みようと思います。

★当園のHPは月に何度か更新をし、内容もそれなりに頑張っているつもりです。できればなるべく多くのお家の人に読んでもらいたいと思っています。そこで、更新をしたことをお知らせしたり、また大切な連絡がある場合にそのことをお知らせするために、ケイタイやよく使うパソコンのメールアドレスを教えていただきたいと思っています。これはあくまでも希望者だけです。希望の方はお知らせしていただきたいと思います。
(それ以外の目的には使いません) 。

5月の行事予定

5月の献立


元気っ子TOPに戻る

ホームに戻る