園 長  中 瀬 弾 正

★保育通信8月号「ことばの散歩道」から駒澤大学野球部の名監督太田誠氏のことばが出ていましたので、そのことばを引用させていただきます。

『私は、教え子たちに「二言挨拶」をするように指導した。ただ、「おはようございます」「こんにちは」だけでなく、そこにもうひとつ言葉を加えるのである。

例えば、「今朝は冷えますね」でも、「今日は天気がいいですね」でもなんでもいい。体裁だけの“型通りの挨拶”ではなく、心のこもったひと言や動作をつけ加えるのである。

たったそれだけのことで、人との関係が広がり、心を通わせることが出来るだろう。駒沢野球部合宿所では、このおかげでどの野球部にも負けないほどの近所の人たちとの交流がある。・・・』

この「型どおりの挨拶の後にひと言加える」という話はかなり前の研修で教えてもらったことがあり、うちの職員にも時々話します。今日の朝の会でもこの文章を読んで聞かせ、「型どおりの挨拶」プラス「α」の挨拶の大切さを話しました。

先月号で市川先生が「出会い」と「会話」の大切さを強調していましたが、出会って多くの人と親しく会話できるようになるためにも、その橋渡しとして「型どおりの挨拶」プラス「α」の挨拶がとても大切だと思います。

家庭、地域の崩壊、消滅さえ言われる中、その再生の第一歩は、とにかく家庭の中で、地域の中で、何でもないことをしゃべり、笑い、そのことで心がリラックスし、また明日の元気につなげていくことだと思います。

★もう今日で8月も終わります。「学童」の子もまだ宿題が残っていて、部屋で必至に「最後の追い込み」をやっている子もいます。これは昔も今も変わらない風景です。私も夏休みが終わりに近くなってくると、宿題が残っていることもありましたが、光や風になんとなく秋を感じ心が寂しくなったことを覚えています。それにしても、「ほんのこの前、寒い寒いと言いながら正月を迎えたばかりなのに、平成18年も、もう3分の2が過ぎてしまったの」という気がして、本当に月日の経つのが早いことを実感します。

一日一日を大事にしたいと思います。

まだまだ暑さが続きます、お体を十分ご自愛の上お過ごしください。

9月の行事予定

9月の献立


元気っ子TOPに戻る

ホームに戻る