ながさわ保育園 山と森と川 自然いっぱいの保育園 こころの元気な子どもに育てる ながさわ保育園 お問い合わせ先

〒519-0314
三重県鈴鹿市長沢町1095番地
TEL 059-371-0151
FAX 059-371-2052

TOP  ながさわ保育園について  施設のご案内  つどいの広場プラスドゥ元気っ子   子どもたちの様子  ブログ

ながさわ保育園の定員等基本情報
平成29年10月
うさぎ組(2歳児)、お散歩の様子。
とちのき組(3,4,5歳児異年齢)、運動会練習。
ライオン組(5歳児)、高田本山合同参拝。
くぬぎ組(3,4,5歳児異年齢)、園庭での様子。
        

郵便番号:519-0314
三重県鈴鹿市長沢町1095番地
交通手段(路線名) 最寄駅/停留所等
所要時間
JR関西線 加佐登
車15 分
鈴鹿市コミュニティーバス ながさわ保育園前
徒歩0 分
近鉄線 四日市
車40 分
電話:059-371-0151 FAX:059-371-2052
ホームページ:  http://www.nagasawa-hoikuen.com/
E-Mail:  info@nagasawa-hoikuen.com

りす組(1歳児)、お散歩で一休み。

保育所の詳細地図   

大きな地図で見る

開設年月 昭和33年11月
敷地面積 6463.18m2 
建物面積 1375.728m2 
建物構造 鉄筋コンクリート造
2階建て 
設置主体名称 社会福祉法人 ながさわ保育会 
経営主体名称  
経営主体代表者 理事長:  中瀬 弾正 
施設長名(所長,園長)  市川 温予 
  種別従業員者数
施設長  1名
施設長代理 1名
保育士 28名
保健師・看護師  0名
栄養士  0名
調理員  4名
その他(事務員等) 2名
総数 36名
開所時間  : 07:00〜19:00
受入年齢  : 生後6週〜小学校就学時未満
入所定員数:160名
年齢
0歳
1歳
2歳
3歳
4歳
5歳〜
入所児童数
11
28
25
 30
31
36
161
受入可能状況
[受入可能状況] ○→年齢に関係なく受入可能、△→年齢によって受入可能、×→年齢に関係なく受入不可


利用可能サービス
サービス名 有無 内容(ご利用年齢、ご利用時間、詳細料金など)
延長保育
■   

  ■早朝保育  標準時間保育   午前7時30分以前   200円

            短時間保育    午前8時30分以前  2,000円

  ■延長保育  標準時間保育   午後6時30分以降   200円

           短時間保育     午後4時30分以降  2,000円

休日保育 ×  
障害児保育
■ 受け入れ可能(保護者の要望を聞き、専門機関と連携をとりながら保育します)
病後児保育 ×  
一時保育
■  保育時間 08:00〜17:00 (月曜〜金曜)
■  保護者負担料金(一回あたり)
対象年齢
単位時間
料金表示
0歳・1歳・2歳児
 1日
2500円
3歳・4歳・5歳児
 1日
2000円
給食・おやつ代を含む

利用を希望される方は、保育園に事前に電話して相談してください。一時保育室ではなく、各年齢の部屋に入室してもらい、在園児と一緒に保育をしている。


平成29年10月1日より当園の一時保育事業を休止致します。何卒、ご理解ご協力のほど宜しくお願い致します。  

 つどいの

 広場事業

内容


  * 子育て親子の交流、集いの場の提供
  * おじいちゃん、おばあちゃん(世代間)、学童(異年齢児童)との交流
  * 子育てアドバイザーの子育て相談

  

・つどいの広場「プラス ドゥ 元気っ子」に常設したコーナーで自由に遊んで
 もらう。
・担当保育士がその日に設定した内容を一緒にする。
・地域のおじいちゃん、おばあちゃんや学童の子ども達などいろんな人との
 出会いの場をつくり、地域の再生を目指している。
・子育てに対する悩みやその他にいろいろな相談に応じている。

開催日
  月・火・水・木・金
  時間  9時30分から午後2時30まで(お弁当を持参してもらっても結構です。)
内容
*ながさわ保育園のホームページで情報発信
*「お母さんになったら」で育児の悩みやワンポイントアドバイスをしている。
*プラス ドゥ 元気っ子の通信、毎月の予定を利用者に配布している。
*毎月の予定は各地区に掲示している。
 
内容
*子育てや親自身のことなど何でも気軽にご相談ください。
 「電話」 随時(土・日・祝日は除く)
 「時間」 9時〜17時まで  (059−371−0151)

保育所の方針
 保育理念
     ★「子どもの最善の利益」を常に最優先にした保育の実践
     ★ 地域、地域の人々、地域の子どもたちのしあわせ(福祉の増進)の
       ためのあらゆる努力。

 保育方針
     ★ 3間(時間、空間、仲間) の大切さを常に念頭においた保育の実践
     ★「私は私、でも私はみんなの中の私」を体現できる保育の実践
     ★ 子どもたちが環境(人的、物的、社会的)を通して自ら育ち、自立し
       ていくのを見守る保育の実践

 保育園目標 
     ★ 大人も子どももみんなが集える、心安らぐ「地域のオアシス」となる。

 平成29年度の保育目標 
     ★ 0歳、1歳、2歳児の保育の更なる充実
     ★ 年長児を中心に、運動遊びを積極的に取り入れた保育
     ★「食育」の充実
     ★ 園舎、部屋、トイレを隅々まできれいに
     ★ 環境による保育(コーナー保育)の充実

 

保  育  所  の  1  日
時  間  帯
保  育  内  容
7:00〜9:30
順次登園・朝の受け入れ・朝の健康観察チェック
各部屋でコーナー遊びや園庭で遊ぶ。
9:30〜11:30
(0.1.2歳児)  朝の集まり。設定保育。室内遊びや散歩。
(3.4.5歳児)  異年齢、年齢別保育
           朝の集まり。習熟度別、選択性を取り入れている。
(設定保育、園外保育)
         とくに 5歳児は就学前保育を取り入れ、学校スタイルにしている。
11:30〜12:30  
市の献立をもとに、調理員が作る。
薄味を心がけ、食べる量は子ども達の意思を聴きながら、盛り付けている。
12:30〜13:30
給食の片づけ、午睡の準備
5歳児は午後から就学前保育・園外保育
13:30〜14:30
午睡時間。4歳児は10月まで。5歳児は夏季のみ。
14:30〜15:30
おやつの時間。降園準備
15:30〜16:00
帰りの集まり。帰りの健康観察チェック
     16:00〜
順次降園
     〜16:30
     〜18:30
短時間保育       お迎えの時間
標準時間保育     お迎えの時間
18:30〜19:00
延長保育時間

保育所の年間行事
行事内容
4月
 * 入園をお祝いする会(新入園児のみ)
 * 医師による健康診断(内科、歯科)
5月
 * 地域の中学校との交流(職場体験)
6月
 * ミニ運動会(おじいさん、おばあさん 参加)
7月
 * プール開き
 * 他園との交流(海と山との交流)
8月
 * 夏の集い(地域の人との交流)
9月
 * プール納会、年長児お泊り保育(鈴鹿市青少年センター)
 * 高田本山合同参拝(年長児)
 * 老人介護施設との交流(年長児)
10月
 * 親子で楽しむ運動会     * 医師による健康診断(内科)
 * 他園との交流(海と山との交流)
11月
 * 芋ほり
 * ミカン狩り(津のミカン園) 年長児
12月
 * クリスマス会
1月
 * 新入園児面接(市役所職員来園)
2月
 * 豆まき
 * お遊戯会(鈴鹿市文化会館)
3月
 * おひな祭り、次年度入園児一日入園、卒園旅行(年長)
 * お別れ会、卒園式、新年度新クラス移行
   ※  保育参加は月に1回、各クラス順に行います。

職員募集
職員募集に関する情報はこちら

施設長からの一言
たくさんのいろんな年齢の友達(仲間)とゆったりとした自然(空間)の中で夢中になって遊ぶ心自由な時間をいっぱいいっぱい過すことが大切だと私は思います。その中で常に子ども達には心ある優しい言葉や目をかけ、一人ひとりに丁寧に関わっていくこと、また保育の場は子どもと大人が共に生活し、共に学び、共に成長する場として受けとめ、大人が生活者モデルになれるように努力しなければと思います。そして、子ども時代を子どもらしく過ごし、いろんな経験をいっぱいすることが生きる力につながっていくことを私は願っています。

やさしい思いはまわりにやさしい空気をつくる

穏やかな気持ちは穏やかな風を起こす


その他
平成13年4月新園舎完成。コンセプトは環境と健康。
 ○太陽光発電(最大16Kw)、風力発電
 ○土壌蓄熱床暖房(深夜電力使用)
 ○エコアイス空調(深夜電力使用)
 ○シーリングファン
 ○無垢板と漆喰の床、壁
 ○バリアフリー構造

遊具は木製大型(コンパン製)。

コミュニティー児童館(学童保育)併設。
 


ホームに戻る